curiosity, Inc. にジョインしました

8月からcuriosity, Inc.に入社しました.

curiosityは最新テクノロジーを用いたアトラクションを企画・開発しているベンチャーで, 元米YahooのエンジニアであるPoly氏と,元米DisneyのSatoh氏によって,2015年に設立されました. 体験エンターテインメントをはじめとするアトラクションや,ロボットの企画開発,映像・デザイン制作,研究開発など事業領域は多岐にわたります.

過去の原体験と今

社会人になって4年半経ち,過去を振り返りました.

元々Webエンジニアになろうと思ったのは,ものづくりが好きだったからです. 昔から自分の頭の中に想像したものを形にするのが好きで,子供の頃は粘土・折り紙・LEGO・木材・金属などでひたすら手を動かしていました. 特に迷路をかくのが好きで,なぜか物心つく前からひたすら紙に迷路をかきまくっていました. ゲームボーイやスーファミからTVゲームもたくさんやってましたが,当時は自分でそういうのが作れるなんて想像すらしていませんでした(身近にそういうのをつくっている人がいなかった). 高校生の時に初めて携帯電話やインターネットで,動画コンテンツやJavaでつくられたゲームに衝撃を受け,しかもそれが自分でも作れること知って衝撃を受けました. 自分でWebコンテンツやアプリをつくりたいと思ったのが,エンジニアを志したきっかけです.

色々なサービスに携わる中で,ビジネスを加速するエンジニアリング,プロジェクトマネジメント,システムのアーキテクチャや言語設計,プログラミング,自動化,テストなど, エンジニアとしてこだわりをもって取り組める領域はたくさんあってとても楽しい,自分に向いていると感じました. 社会的意義のあるソリューションやエンジニアのためになるミドルウェア,多数あるサービスを世に届けるプラットフォームもやりがいはあります. しかし一方で,これらを追求することよりも最終的に自分がユーザーになった時に使ってワクワクする・楽しいと思えるモノを自分がつくる方が 自分のやりたいことだと,より感じるようになりました.

そんな中,機会があってcuriosityと出会いました.

curiosityのミッションは“「すごい」の先へ”です.

私たちは、常に最新テクノロジーを利用して空間演出し、新しい体験ができるアトラクションを創り出します。 体験して感銘を受けることで、次のアクションにつながるような「原体験」(大きく影響を与える体験)になればいいなと思います。 私も子供の頃、万博で、大型映像のアトラクションを見て感動し、将来自分も携わりたいと思ったのが原体験でした。 それは、単に「すごい!」と思わせる先にあるものだと考えています。 そんな思いをいっぱい詰めこんで、私たちからお届けできれば幸いです。 curiosity, Inc. About

半年ほど前から少し,社外の人間としてお手伝いさせて頂いていましたが, 自分がやりたいと思っているものづくりに近そうなのと,会社のロゴにも親近感を覚え扱っている技術的にも面白いと感じました. そして実は,創業者の二人はエムティーアイの先輩でした. 在籍時期は被っていませんが当時から知っていて,一緒に何かやってみたいという思いがあったのも後押し,入社を決めました.

これまでやってきたWeb以外の領域にもチャレンジして,エキサイティングな日々になりそうです. バタバタする日々になりそうですが,今後ともよろしくお願いいたします.

Amazon Wish List

おめぐみを(`・ω・´)

curiosity, Inc. について

curiosity, inc. logo

僕も含めて現在,社員4名のベンチャー企業で,オフィスは本郷三丁目です.

芸術系・企画系・工学系など様々な分野のメンバーを募集しています.

その他,SNSで情報発信してますので,よろしくお願いします!!!

00000